━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            
    見学会 [奥村記念館・今西家書院]
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■奈良市にある施設で新しい免震設備を見学し、実際にその免震装置を体感します。その後、重要文化財でもある室町時代初期の書院造りの遺構の解体修理後の建物を見学します。

(奥村記念館WEBサイトより)
奥村組の得意技術である「免震」でつくられた当建物。「免震」という言葉を耳にする機会は増えてきていますが、それがどのような仕組みなのかは、あまりよく知られていないようです。そこで、大地震時でも優れた安全性を示す当技術を、一般の方々にできるだけわかりやすく理解していただけるよう、国内外の旅行者が行き交う表通りから免震装置(積層ゴムと弾性すべり支承)の設置状況を見学できる空間構成にしました。

(今西家書院WEBサイトより)
 今西家書院は永く興福寺大乗院家の坊官を努められた福智院氏の居宅を大正13(1924)年、今西家が譲り受けました。一説には大乗院の御殿を賜り移築したとも伝えられています。昭和12(1937)年8月25日、国宝保存法により、京都の二条陣屋、大阪の吉村邸と共に民間所有の建造物として初めて国宝の指定を受けました。
その後文化財保護法の施行に伴い、昭和25(1950)年、重要文化財となりました。室町時代における初期の書院造りの遺構です。昭和13(1938)年、柱の根継ぎや床組などの部分修理に次いで、昭和53(1978)年工事期間16ヶ月をかけ解体修理工事を行いました。

■期日 2017年1月19日(木)

■行 程
 14:00 近鉄奈良駅 東口 行基像の前
 16:30  現地解散
■参 加 環境技術学会会員及びNPO環境技術支援センター会員を優先します。
■参加費 1500円(入場料を含む)
■締 切 2017年1月10日
■申 込 NPO環境技術支援センターまで(infoscet.info ) 
       件名に[見学申込]として下さい。
       ※保険に入りますので、氏名と生年月日をご連絡下さい。