「環境技術」2011年6月号 記事情報

掲載年 2011
巻(Vol.) 40
号(No.) 6
322 - 327
記事種類 特集記事
記事タイトル バイオマス資源の素顔とバイオマス利用の実態
著 者 本庄孝子、土井和之
第1著者ヨミ HONJYOU
第1著者所属 阪南大学 
要 旨  世界ではバイオマスエネルギーの取り組みが大きくなってきた.我が国ではバイオ燃料への変換が注目されているが世界の活用は木質が主であり,電力より熱利用をする方がエネルギー効率は高い.我が国は国土の2/3が森林で潜在資源量は大きいが,まだ利活用に多くの課題がある.法整備の確立,固定買取価格制度の導入,収集・運搬等の技術開発,バイオマス教育,SVO(植物油直接)利用等である.バイオマスの利用は小さいが,RPS制度(新エネルギー利用制度)では他の自然エネルギーに比べて多く活用されている.本稿では,バイオマス全体について概観し,さらに具体的バイオマス資源の実態を総説する.
キーワード:バイオマスエネルギー,バイオマス活用推進基本計画,資源の需要と供給,RPS制度,SVO利用
特集タイトル バイオマス資源の確保と新技術の導入−上流側からの視点・新思考
特集のねらい