「環境技術」2011年6月号 記事情報

掲載年 2011
巻(Vol.) 40
号(No.) 6
328 - 322
記事種類 特集記事
記事タイトル バイオマス資源の適正評価のための衛星画像、DEMの利用  
著 者 鳥井清司
第1著者ヨミ TORII
第1著者所属 京都大学東南アジア研究所
要 旨  2000年頃よりLandsat衛星をはじめ,各種の衛星画像が入手しやすくなった.DEMも,SRTM_DEM以来,ASTER衛星,ALOS衛星からの高精度なDEMが使用可能になった.これらを併用することで,50〜100km程度の領域の景観構造がパソコン上で解析可能になった.ここでは,バイオマス資源を一般化して,景観構造の中で特定すべきであったが,最近の研究成果であるナッツの一種ピスタチオの樹木に注目して,最も繁茂しやすい景観構造を解析した.十分満足いく成果ではない.さらに詳しく樹木の体積を求めるために,DEMを2つの成分DTMとDSMに分けることも考えている.前者は地形の標高,後者は樹冠の標高を意味し,両者の差から,樹木の体積を算出しようということである.
キーワード:衛星画像,DEM(標高モデル),景観構造,バイオマス資源,GIS(地理情報システム)
特集タイトル バイオマス資源の確保と新技術の導入−上流側からの視点・新思考
特集のねらい