「環境技術」2012年4月号 記事情報

掲載年 2012
巻(Vol.) 41
号(No.) 4
222 - 226
記事種類 特集記事
記事タイトル 住環境ソムリエの取り組みと効果
著 者 渡邉公生
第1著者ヨミ WATANABE
第1著者所属 (株)ケイ・ワタベ
要 旨 今もなお,増え続けている化学物質過敏症,環境省が取り組むエコチル調査の基本的な考え方は? 室内空間を含む暮らしの環境が与える子どもたちへの影響は? 消費者の健康を守るために今必要な行動とは何か? 消費者の立場で取り組む建築士はなぜ建材メーカ等に嫌がられるのか? 顧客は個客であり,彼らのひとり一人は異なるニーズを持つという認識や自覚が建築士には必要だ.健康重視の住宅づくりを進める“住環境ソムリエ”の家づくりのコンセプトとその事例を紹介する.
キーワード:住環境ソムリエ,化学物質過敏症,シックハウス症候群,化学物質,健康
特集タイトル シックハウス問題は過去のものか?―現在のガイドラインの限界を考える―
特集のねらい