「環境技術」2017年4月号 記事情報

掲載年 2017
巻(Vol.) 46
号(No.) 4
186 - 191
記事種類 特集
記事タイトル これから珪藻群集の環境指標性を研究する人のために
著 者 大塚泰介
第1著者ヨミ OHTSUKA
第1著者所属 滋賀県立琵琶湖博物館
要 旨 河川珪藻群集を環境指標に用いるための研究方法を概説した.目的とする環境要因と珪藻群集との関係を明らかにする際に,行うべき条件統一などを論じた.また珪藻の同定に活用できるウェブページを紹介した.そして,1990年代以降に一般化した統計解析手法のうち,冗長性分析(RDA),正準対応分析(CCA),ガウシアンロジット回帰― 最尤較正法(GLR-ML)について簡単に解説した.
キーワード:ガウシアンロジット回帰,珪藻群集,最尤較正法,冗長性分析,正準対応分析
特集タイトル 珪藻類が指標する様々な環境
特集のねらい