「環境技術」2017年5月号 記事情報

掲載年 2017
巻(Vol.) 46
号(No.) 5
235 - 240
記事種類 特集
記事タイトル 高槻市水道部の地下水利用
著 者 谷口雅樹、山村浩之
第1著者ヨミ TANIGUCHI
第1著者所属 高槻市
要 旨 大冠浄水場は,市内に給水する水道水の約3割を担う基幹施設である.良質で豊富な地下水に恵まれ,現在では年間およそ1,200万.の安定した利用を続けている.
本市水道事業は戦後の上水道転換期の需要逼迫,人口急増期の施設整備,有機溶剤による地下水汚染など多くの困難に直面してきた.
それら課題に水資源調査・開発や広域水道の受水,汚染除去設備の開発などで対応してきた.地下水の保全を図り,今後も安全な水道水の安定供給を続けていく.
キーワード:地下水,水収支,地下水汚染,水道,トリクロロエチレン
特集タイトル 琵琶湖淀川水系における地下水資源の持続可能な利用を目指して
特集のねらい