「環境技術」2017年8月号 記事情報

掲載年 2017
巻(Vol.) 46
号(No.) 8
419 - 423
記事種類 特集
記事タイトル 健康な成人の心拍変動に対する交通関連大気汚染と騒音の短期影響
著 者 Jing HUANG、 Furong DENG、 Henry LU、 Yu HAO、 Xinbiao GUO、Shaowei WU
第1著者ヨミ HUANG
第1著者所属 北京大学公共衛生学院
要 旨 1.はじめに
交通は巨大都市における主要な環境汚染源の一つである.疫学的研究において長期間及び短期間の交通関連の大気汚染と騒音への曝露が心疾患の疾病率や死亡率と関係していることが示されている1―3).交通関連の大気汚染と騒音への曝露が心臓血管系に影響を与えるメカニズムは幅広く研究されており,心臓自律神経機能を反映する心拍変動(HRV)の変化が病態生理学的経路の一つと考えられている4).
大気汚染と騒音はどちらも交通環境に存在しており,それらが健康へ与える影響を評価する際に用いる評価項目に類似点があることから,騒音は大気汚染と相互作用するもしくは,交通関連の大気汚染の影響の交絡因子となる可能性がある5).しかし,交通関連大気汚染の影響調査の際に騒音の影響も加えて検討した研究は少なく,その結果にも一貫性がない6,7).さらに,交通関連の大気汚染と騒音それぞれがHRV に影響を与えていることは報告されているが,交通関連の大気汚染がHRV に与える影響への騒音の修飾効果は明らかになっていない.…(後略)
キーワード:心拍変動,騒音,交通関係の大気汚染
特集タイトル 東アジアの環境研究動向 ー大阪市・ソウル特別市・北京市の研究者の協働を例として
特集のねらい