「環境技術」2017年8月号 記事情報

掲載年 2017
巻(Vol.) 46
号(No.) 8
430 - 440
記事種類 研究論文
記事タイトル オゾン/過酸化水素促進酸化法によるシュウ酸の分解
著 者 濱崎竜英、徐傑、陳允麒、水野忠雄、津野洋
第1著者ヨミ HAMASAKI
第1著者所属 大阪産業大学
要 旨 放射性セシウムを汚染下水汚泥から溶脱,フェロシアン化物錯塩として共沈分離する技術において,過剰のシュウ酸濃度の低下法として,オゾン/過酸化水素促進酸化法の効果を実験的に検討した.放射性セシウムの溶脱条件であるpH3において,シュウ酸は効果的に無機化された.過酸化水素添加量には最適量があり,それは本実験条件では30r/L であり,TOC は40分で100r/L から40r/L に低下した.TOC 除去量あたりの必要オゾン量は1.9r O3/r C となり,1分子のシュウ酸を無機化する他ために1分子のオゾンが必要であることが示された.効率的なシュウ酸の分解はpH3で,30r/L の過酸化水素を添加し多段反応器で処理することが効果的であると判断される.
キーワード:オゾン,過酸化水素,シュウ酸,促進酸化法,HO ラジカル
特集タイトル
特集のねらい