「環境技術」2017年8月号 記事情報

掲載年 2017
巻(Vol.) 46
号(No.) 8
441 - 444
記事種類 活動報告
記事タイトル 森林インストラクターの活動紹介
著 者 犬塚享司
第1著者ヨミ INUZUKA
第1著者所属 森林インストラクター
要 旨 1.はじめに
大阪府の面積の内,森林の占める割合(森林率)は,47都道府県中最も低く,府民一人当たりの森林は,テニスコートの4分の1程度といわれている.著者は,大阪府枚方市の職員として,自然保護や里地・里山の保全事業に携わり,放置された森林や竹林の現状を知ったが,改めて身近な放置林の整備に携わるために,NPO 日本森林ボランティア協会が主催する森林大学に入校し,間伐などの林業作業を学び,森林整備活動に参加してきた.その後,森林整備の現場で樹木や草本の名前などを調べたりする過程で,森林インストラクターに興味を持ち,その資格を取得した.
森林インストラクターの活動は,まだその内容が広く知られておらず,認知度も低いと感じることも多く,本稿では,著者の活動を紹介することで,認知が少しでも進むことを期待している.
キーワード:自然観察、野外活動、自然保護、森林環境教育、林業
特集タイトル
特集のねらい