「環境技術」2018年1月号 記事情報

掲載年 2018
巻(Vol.) 47
号(No.) 1
35 - 40
記事種類 特集
記事タイトル 一般廃棄物行政の現状と課題
著 者 瀬川恵子
第1著者ヨミ SEGAWA
第1著者所属 環境省環境再生・資源循環局廃棄物適正処理推進課
要 旨 1.はじめに
 一般廃棄物の適正処理は,地域の生活環境の保全や公衆衛生の確保のために必要不可欠である.また,地球温暖化対策や頻発化・激甚化する自然災害による災害廃棄物対策など,一般廃棄物処理に関して対処すべき様々な課題が存在する.このため,一般廃棄物の適正な処理を推進するとともに,循環型社会と低炭素社会の統合的実現に向けて取り組んでいく必要がある.
 環境省では,毎年,廃棄物・リサイクル行政の課題や施策の動向について地方自治体の主管課長に対して直接説明する機会として,「全国廃棄物・リサイクル行政主管課長会議」(以下「主管課長会議」という)を開催している.本稿では,昨年6月26日に開催された主管課長会議において取り上げた廃棄物・リサイクル関連施策のうち,一般廃棄物処理に関する行政施策について,同会議以降の動向等も含めて,概説するものである.一般廃棄物処理に係る関係者の方々の行政施策の理解の一助となれば幸いである.
キーワード:一般廃棄物の適正処理,災害廃棄物対策,循環型社会推進交付金,廃棄物処理施設整備計画,廃棄物の処理及び清掃に関する法律
特集タイトル 2018年 環境行政展望
特集のねらい