「環境技術」2018年1月号 記事情報

掲載年 2018
巻(Vol.) 47
号(No.) 1
5 - 5
記事種類 年頭ずいろん
記事タイトル 欧米と日本
著 者 竺 文彦
第1著者ヨミ JIKU
第1著者所属 環境技術学会会長
要 旨 我々の世代は,公害問題が大きな社会問題である時代を経てきており,環境の問題に取り組む一つの動機になっていました.公害問題は,日本国内の問題であり,その構造が分かりやすかったのですが,現在は,地球環境問題の時代で,グローバルな経済状況の中で,具体的な問題が見えにくくなっていると言えます.こうした状況の変化のなか,本学会も会員数減少により苦戦を強いられており,昨年来から本誌の発行形態の変更,年次大会の運営,会員の情報交換と,さまざまな工夫を重ね,さらに,より多くの会員参加を受け入れることができるように規約の改定をいたしました.新しく,春秋に開催した2回の技術セミナー「水環境技術の最前線」「環境DNA の最前線」は,話題のテーマに多くの参加を得,とくに二つ目のセミナーは参加者がそのまま交流会に移動するほどの盛会ぶりでした.会員一人ひとりの方にこの学会が支えられているという感を強くしました.皆様にはこれからもこの学会を支えているという意識を持っていただいて,積極的に御活動いただきたいと存じます.(後略)
特集タイトル
特集のねらい