「環境技術」2018年1月号 記事情報

掲載年 2018
巻(Vol.) 47
号(No.) 1
6 - 11
記事種類 特集
記事タイトル (1)地球環境問題の現状と課題
―脱炭素化に向けて加速化する世界の潮流と我が国の取組―
著 者 角倉一郎
第1著者ヨミ SUMIKURA
第1著者所属 環境省地球環境局総務課
要 旨 1.はじめに
パリ協定は,地球の平均気温の上昇を2℃より十分下方に抑えるとともに,1.5℃に抑える努力を追求することなどを目的としており,その目的達成のため,今世紀後半に人為的な温室効果ガスの排出と吸収のバランスを達成(排出量実質ゼロ)することを目指している.こうしたことは,今後数十年にわたる社会経済活動の方向性を抜本的に変える「ゲームチェンジャー」としての性格を有している.昨年6月に米国のトランプ大統領がパリ協定からの離脱を表明したが,「ゲームチェンジャー」としてのパリ協定の下での脱炭素社会に向けた世界的潮流は,むしろ加速化しつつある.
キーワード:パリ協定,地球温暖化,脱炭素社会,長期戦略,適応
特集タイトル 2018年 環境行政展望
特集のねらい