「環境技術」2008年6月号 記事情報

掲載年 2008
巻(Vol.) 37
号(No.) 6
428 - 433
記事種類 研究ノート
記事タイトル 近畿地方の都市化による温暖化
著 者 伊東瑠衣・増田啓子・増田富士雄
第1著者ヨミ いとう
第1著者所属 同志社大学大学院
要 旨  気象庁の気温観測データの解析から,近畿地方における都市の気温上昇は段階的に生じ,都市ごとに特有の気温変動を示すことが分かった.都市の気温上昇は冬季の日最低値への影響が最も大きい.一方,都市化(ヒートアイランド現象)による影響は,春季の日最低値に対して一番大きく,都市全体の気温上昇とは別の傾向を示す.1970年代以降の気温上昇では,秋季の特に9月の気温上昇が最も目立ち,夏季が長期化している.この傾向は加速しており,日本全体でもこの傾向が進行していると思われる.
キーワード:地球温暖化,ヒートアイランド現象,近畿地方,都市化
特集タイトル
特集のねらい