「環境技術」2010年6月号 記事情報

掲載年 2010
巻(Vol.) 39
号(No.) 6
328 - 331
記事種類 特集記事
記事タイトル 大阪府における土壌汚染対策制度改正の取組み
著 者 奥田孝史
第1著者ヨミ OKUDA
第1著者所属 大阪府
要 旨  大阪府では,土壌汚染対策法及び大阪府生活環境の保全等に関する条例により土壌汚染対策を推進してきたが,これまでの運用上の課題の解消及び改正法と条例との整合性の確保のため,条例改正など制度の改正を行った.主な改正点は,(1) 土地の履歴調査制度の充実,(2) 自主調査等の実施に関する指針の作成,(3) 土地所有者の責務の追加,(4) 汚染土壌の搬出規制の追加,(5) 汚染区域の指定の二区分化,(6) 府の指定調査機関の廃止(以上,条例の改正で対応),(7) 汚染土壌処理業の許可に関する事前指導指針の策定である.
キーワード:大阪府環境審議会,条例改正,履歴調査,自主調査,法との整合
特集タイトル 改正土壌汚染対策法と技術・社会的諸問題
特集のねらい