「環境技術」2019年5号 記事情報

掲載年 2019
巻(Vol.) 48
号(No.) 5
265 - 269
記事種類 トピックス
記事タイトル 災害医療の概要・動向と展望
著 者 笠井宗一郎
第1著者ヨミ KASAI
第1著者所属 摂津医誠会病院
要 旨 1.は じ め に
 災害医療とは,自然災害や大事故・事件など, 多数の傷病者が発生する状況下で行われる医療で ある.通常の医療の進め方では治療や救命が困難であり,特別なコンセプトに基づいて実施される.日本の災害医療は,阪神・淡路大震災(1995年) に端を発し,医学界や行政等の反省を基に,順次 体制が整えられてきた1-3).防災は自助・共助・公助の3つから成り,災害医療は公助の1つであ る.その特徴と概要について,イメージしやすい 大規模地震を例に記載する.また今後の重要課題 であるテロ,有事等についても述べる.
キーワード:災害医療,トリアージ,組織間連携,公共財としての自衛隊,CBRNE
特集タイトル
特集のねらい