「環境技術」2021年1号 記事情報

掲載年 2021
巻(Vol.) 50
号(No.) 1
52 - 56
記事種類 講座
記事タイトル 環境の分析技術・データ解析・モデル化講座 U.環境のデータ解析・モデル化+R による大気汚染物質の空間分布推定
著 者 荒木 真
第1著者ヨミ ARAKI
第1著者所属 大阪大学大学院
要 旨 1.はじめに
 大気汚染物質濃度は,通常は離散的な観測値として得られるが,その連続した空間分布を得ることは,汚染実態の把握や健康影響の評価等において重要な手段である.本稿では,R を用いて観測値から空間分布を得る統計的手法について,実際にコードを示しながら述べる.なお,R やその統合環境であるRStudio のインストールとその基本的な操作方法は,インターネット上で多くの解説があるので,そちらを参照されたい.…(以下略)
キーワード:kriging,land use regression, R,大気汚染,GIS
特集タイトル
特集のねらい