「環境技術」2021年3号 記事情報

掲載年 2021
巻(Vol.) 50
号(No.) 3
156 - 160
記事種類 海外情報
記事タイトル ネパール・カトマンズの廃棄物事情と水環境への影響
著 者 野本直樹、多川正、荒木信夫、大久保努、上村繁樹
第1著者ヨミ NOMOTO
第1著者所属 宇部工業高等専門学校
要 旨 1.はじめに
 途上国の衛生環境の改善は,下水処理施設などの水系インフラの整備・普及とともに,廃棄物の処理・処分についても同時に計画し,推進する必要がある1).この考えのもと,近年,我々は,開発途上国の衛生環境の改善と水環境の保全に向けての調査研究を行っている1―7).とくに,途上国に適した適正技術の開発のための情報収集と,真に適切な途上国の衛生政策の提言を念頭に,東南アジアを中心とした様々な国への訪問調査を行ってきた.本稿では,その中から,不適切な廃棄物管理が水環境の汚染を誘発している例として,ネパール連邦民主共和国(以下ネパール)の首都カトマンズの事例を紹介する2,3).
キーワード:ネパール,カトマンズ,廃棄物,オープンダンピングサイト,浸出水
特集タイトル
特集のねらい