「環境技術」2021年3号 記事情報

掲載年 2021
巻(Vol.) 50
号(No.) 3
161 - 165
記事種類 解説
記事タイトル 最終需要における技術・社会イノベーションによる温暖化対策
著 者 秋元圭吾
第1著者ヨミ AKIMOTO
第1著者所属 (公財)地球環境産業技術研究機構
要 旨 1.はじめに
 パリ協定では,産業革命以前比で2℃未満に十分に低く抑え,また1.5℃未満を追求するとされている.そして,日本政府も2020年10月に,1.5℃目標に相当するとされる「2050年にカーボンニュートラル」の実現を目指すとした.本稿では,デジタル技術の進展を中心に,それがエネルギー需要の変化やエネルギーシステム全体に及ぼす影響や効果,そして,CO2排出削減に与える影響について解説するとともに,関連する最近の研究について紹介する.
キーワード:温暖化対策,低エネルギー需要,イノベーション,デジタル化,シェアリング経済
特集タイトル
特集のねらい